2007.5.25 News / 登山 / 人物・団体 /

櫛形山で登山の基礎 芦安山岳館が6月教室

NPO法人芦安ファンクラブ(花岡利幸代表)と南アルプス芦安山岳館は6月9、10の両日、櫛形山(2,053メートル)などで、登山の技術や知識を深める初心者向け教室を開く。

初日は同山岳館で研修があり、巨摩高自然科学部OB会の松田丞司会長が「櫛形山の自然」と題して講演する。アコーディオン奏者大久保幸さんの演奏も楽しむ。

2日目は、希望に応じて2ルートに分かれて櫛形山へ登山。午前8時に中尾根、南尾根の両登山口を出発し、途中で合流する。山頂からアヤメ平を経由して見はらし平に下山。高尾穂見神社も訪問し、地元住民の案内で神社の歴史や文化を学習する。

教室は毎年春と秋に開いていて今回16回目。参加費は19000円(宿泊費、食費、保険料などを含む)。定員は50人。締め切りは6月5日。問い合わせは同山岳館、電話055(288)2125。

(2007年5月25日付 山梨日日新聞)

月別
年別