2006.4.15 News / レジャー / 名所 /

四季折々の南アルプス市を紹介 観光PR用ビデオ制作

 南アルプス市は、市のPRビデオ「そよ風紀行~四季の魅力を五感で体感~」を制作した。市内の観光施設などで上映し、観光客らに市の魅力を発信する。市広聴広報課は「多くの人にビデオを見てもらい、南アルプス市の魅力をまだ知らない人たちに伝えたい」としている。

 ビデオは約1時間。全編ハイビジョンカメラで撮影し、移りゆく季節ごとに市内の魅力を収めた。スモモやサクランボ、モモなど市特産の果物をはじめ、桃源郷マラソン大会やアヤメフェア、十日市などのイベント、北岳の美しい自然などを紹介している。

 同市落合発祥のスモモ「貴陽」の生みの親・高石鷹雄さんや地域おこしに取り組む団体などにもスポットを当てた。また、リポートも多くの場面に登場。パラグライダーやそば打ち、切り子などを体験する様子を地域文化に絡めて伝えている。

 市はビデオとDVD計200本を製造し、観光施設や市内の全小中学校や市内6カ所の図書館などに配布。施設で観光客に向けて上映するほか、図書館でも貸し出す。

【写真】南アルプス市がつくったPRビデオ。四季ごとに同市の魅力を伝えている

(2006年4月14日付 山梨日日新聞)
月別
年別