あす南アルプス開山祭開催 3年ぶりに広河原で

 南アルプスの夏山シーズン幕開けを告げる「2005南アルプス開山祭」が2日、登山の拠点となっている南アルプス市の広河原で開かれる。林道の大規模崩落で、昨年までの2年間はふもとの芦安地区で開いていたため、広河原での開催は3年ぶりで、2003年4月に南アルプス市が誕生してから初めてとなる。

 開山祭(安全祈願祭)は、夜叉神観光協会などが旧芦安村時代から広河原で開いてきた。しかし、02年10月から03年5月にかけて、広河原に抜ける主要ルートである南アルプス林道の4カ所で崩落が発生。復旧工事は04年7月中旬まで行われたため、2年連続で芦安地区の公園に場所を移して開いてきた。

 開山祭は午前10時から約200人の関係者が参加して、毎年多くの登山者でにぎわうアルペンプラザ広河原前で開く。芦安中生徒が合唱を披露するほか、みの、背負子という100年前のいでたちでフジづるの門をおので切る「蔓(つる)払い」の儀式などを行う。

 同林道は昨年に続きマイカー規制となるが、今年は1日のシーズン当初から広河原入りできるため、同市は南アルプスの観光・登山客を昨年よりやや多い50万人と見込んでいる。

(2005年7月1日付 山梨日日新聞)
月別
年別