南アルプス登山バスを7月から運行 山梨交通と山交タウンコーチ

 山梨交通(甲府市飯田3丁目)と山交タウンコーチ(同)は7月1日から、南アルプスの登山口・広河原への登山バスの運行を開始する。本年度はJR身延駅から南巨摩郡早川町奈良田を経由して広河原へ向かうルートを新設する。

 ルート新設は、県道南アルプス公園線で初めてマイカー規制されることに伴う対応。JR甲府駅バスターミナル発、南アルプス市営芦安駐車場発、身延駅発奈良田経由、奈良田発の計4系統で運行する。

 甲府方面(芦安駐車場発を含む)からは、午前4時から午後2時までの計最大11本(休日と夏季)、奈良田方面(身延駅発を含む)からは、午前5時半から午後3時半までの計最大5本となっている。

 所要時間と運賃は、甲府駅-広河原が2時間12分で1900円、奈良田-広河原が1時間で1000円など。登山バスの運行は10月末まで。

(2005年6月28日付 山梨日日新聞)
月別
年別