2016.4.19 News /

こいのぼり薫風に泳ぐ 南ア芦安・御勅使川

 南アルプス市芦安地区の御勅使川の上空に、初夏の風物詩となったこいのぼり約50匹がお目見えした。

 20年以上前から同所に飾っている。大きなものは長さが約10メートルあり、薫風に吹かれて悠然と泳いでいる。8日に芦安小で開かれる「新緑・やまぶき祭」の一環として、同実行委員会が家庭で使わなくなったものを集め、地元の建設会社の協力で設置した。

 同実行委の森本章雄委員長は「最近では家庭で見かけなくなった大きなこいのぼりもある。多くの人に見てもらいたい」と話している。今月下旬ごろまで飾る。

 (山梨日日新聞 2016年5月7日付)
月別
年別