2009.5.07 News / 登山 / 人物・団体 /

山岳救助の装備品を点検 南部署

 南部署は、本格的な登山シーズンを前に、山岳救助の装備品の一斉点検を行った=写真。

 平林修署長をはじめ水難・山岳救助隊員ら約20人が参加。同署駐車場にザイルやハーネスなど約100点を並べ、実際に装着してみたり、不具合がないかを確認した。

 一斉点検は、県内外から多くの登山者が訪れる春山シーズンに合わせ、毎年実施している。

(2009年5月6日付 山梨日日新聞)
月別
年別