北岳に指導標を設置 芦安ファンクラブ

 NPO芦安ファンクラブは22、23の両日、南アルプスの北岳で、登山者の道しるべとなる指導標を設置した。

 南アルプス市からの依頼を受け、メンバー約10人が参加。標高約2800メートルの「八本歯ノコル」や「池山吊(つ)り尾根ボーコン沢の頭」、同約2700メートルの「大樺沢上部二俣」の登山道分岐点に、高さ約1メートルの木製指導標を立てかけた。

 同クラブは「それぞれの指導標を目印に安全で楽しい登山をしてほしい」としている。

【写真】指導標を設置するメンバー=南アルプス・北岳

(2008年9月28日付 山梨日日新聞)
月別
年別