2014.10.09 News /

櫛形山登山ルート紹介 南アルプス市がパンフレット エコパーク登録受け製作

 南アルプス市は、櫛形山の自然や眺望、登山ルートなどを紹介するパンフレットを作った。

 市観光商工課によると、南アルプスが国連教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保存地域「エコパーク」に登録されたことや、昨年トレッキングコースを新設したことを受け、初めて製作した。

 櫛形山からは日本で最も標高の高い富士山、2番目の北岳、3番目の間ノ岳といった山々が見えることや、ヤマオダマキなどの植物、伊奈ケ湖でできるカヌー体験などを写真付きで紹介。施設の場所や登山ルートを地図、所要時間を入れて掲載している。

 パンフレットはA3判の四つ折りで1万部を製作。市内の観光協会や県民の森・森林科学館などで配布している。同課は「トレッキングコースの新設などで櫛形山に訪れる人も多くなっている。少しでも櫛形山登山の役に立てば」としている。

 【写真】櫛形山を紹介するパンフレット

 (山梨日日新聞 2014年10月9日付)
月別
年別