2010.5.29 News / その他 /

南ア・芦安中 地蔵ヶ岳に手作り地蔵 7月に全校登山、願い込め奉納

 南アルプス・芦安中の生徒たちは、7月に登る南アルプス・鳳凰三山の地蔵ケ岳(標高2764メートル)へ手作りの地蔵を届けることを計画している。地域と地蔵のかかわりなどを学んだ上で、それぞれの願いを込めて木彫りの地蔵を制作。「芦安に生きる私たちの想い」をテーマに、自らの足で地蔵を運び上げて奉納する。当日は、テレビ出演や講演などで活躍する「仏像ガール」こと広瀬郁実さんも同行する予定。

 南アルプスのふもとに位置する同校は、毎年北岳などへの全校登山を続けている。今年は1泊2日の日程で鳳凰三山の地蔵ケ岳、観音岳、薬師岳に向かう。生徒や教員、地域の支援者ら約30人が参加。同校で今年開かれた講演会をきっかけにして親交のある広瀬さんも同行する予定。

 地蔵を届けるのは、地蔵ケ岳山頂のオベリスク(岩塔)近くの「賽の河原」。7月16日に向かい、何体もの地蔵が並んでいる場所の一角に奉納するという。

 同校は、広瀬さんとの出会いを通じ、生徒が仏像や地蔵に興味を持ったことなどから、地蔵を奉納する試みを企画した。地域を見つめ直し、郷土に愛着を持ってもらうことに重点を置き、地蔵には芦安に生きるそれぞれの願いを込めるという。今後、地域住民にお地蔵様とのつながりを聞く機会などを設け、木彫りの地蔵制作に取りかかる。

 同校3年の樋川綾さん(14)は「お地蔵様に、家族などみんなの健康という願いを込めて地蔵ケ岳に届けたい」と話している。

【写真】地蔵ケ岳への登山に向けて地蔵作りに取り組む生徒=南アルプス・芦安中

(2010年5月29日付 山梨日日新聞)
月別
年別