2010.5.27 News / 登山 / 山小屋 / その他 /

南ア登山の拠点完成 最新の天候情報も 来月15日「広河原センター」開所

 南アルプスの登山口・広河原に環境省が整備を進めていた「野呂川広河原インフォメーションセンター」が完成した。貴重な動植物や地形などの資料を展示するほか、天候や登山情報をリアルタイムで提供。休憩室やロッカーも完備し、観光、安全面での向上を図る。施設は長野県側の林道開通に合わせて6月15日にオープンする。

 同センターは鉄骨2階建てで、延べ床面積585平方メートル。アルペンプラザ広河原跡地に建設し、南アルプスの自然解説や登山情報の提供、自然保護の普及啓発を図っていく。臨時派出所やバス営業所の機能も併せ持ち、南アルプス市が管理し、案内スタッフが常駐する。

 館内では南アルプスの山々や登山ルート、広河原周辺の散策ポイントを紹介。キタダケソウやライチョウといった貴重な動植物についても解説している。登山者の安全を確保するため、山小屋や天候などの情報を随時更新するほか、下山者からの情報も提供する。

 センターは毎年登山シーズンを迎える6月から11月上旬までで、期間中は無休。バスの始発から最終便の時間帯に開館する。

 6月26日には山梨県側の開山祭に合わせて同所でオープニングセレモニーを行う。

【写真】完成したインフォメーションセンター=南アルプス市芦安芦倉(環境省提供)

(2010年5月27日付 山梨日日新聞)
月別
年別