2022.10.10 News / その他 /

南アの山岳遭難 発見できず

 南アルプスの鳳凰三山などで山岳遭難の恐れがある愛知県の50代男性について、南アルプス署は9日、捜索を再開したが、発見できなかった。

 署によると、9日早朝から署山岳救助隊が鳳凰三山の山域を捜索した。10日は悪天候が予想されるため、捜索を見合わせる方針。11日以降の捜索については検討中としている。

 6日に男性が出勤しないと、同僚から愛知県警などを通して署に届け出があった。男性は2日に夜叉神峠小屋でテント泊して以降、足取りが分かっていない。

(山梨日日新聞 2022年10月10日掲載)


愛知の50代男性が南アで山岳遭難か

 6日午後2時半ごろ、愛知県在住の50代男性が出勤しないと、同僚から愛知県警などを通して、南アルプス署に届け出があった。調べたところ、南アルプス市芦安芦倉で男性の車両を発見。署は山岳遭難の恐れがあるとして、鳳凰三山などの山域を捜索している。

 署によると、山小屋関係者への聞き取りや登山届などを確認したところ、男性は2日、夜叉神峠小屋でテント泊して以降の足取りが分かっていない。届け出を受けた署や県警山岳警備安全対策隊が6日から捜索。7日には小屋から男性のテントが見つかったが、男性の行方は分かっていない。

 署は9日も早朝から天候を考慮しながら捜索を行う。

(山梨日日新聞 2022年10月9日掲載)

月別
年別