2009.5.10 News / 登山 / 人物・団体 /

県山岳連盟が定期総会 新会長に秋山氏選出

 県山岳連盟は9日、甲府・県立文学館で本年度の定期総会を開き、新会長に秋山泉氏(66)=白鳳会、韮崎市、を選んだ。

 総会には同連盟に加盟する20団体から約70人が出席。秋山会長は「会長という重責だが、各山岳会の協力を得て頑張って務め上げたい」とあいさつ。任期を満了で退任した内藤順造前会長(67)は「メンバーの高齢化など課題は山積しているが、新体制に期待している」と述べた。

 新年度の事業計画と予算を決定し、昨年度の事業報告や決算報告を承認。また、昨年度の山岳レインジャー活動で、昨年5月-10月に延べ約230人が南アルプス国立公園などで活動し、希少野生動植物の保護に当たったことも報告された。

 新役員は次の通り。

 ▽会長 秋山泉(白鳳会)▽副会長 望月泰孝(南嶺会)羽田政人(御坂山岳会)秋山教之(高体連)古屋寿隆(甲府昭和山岳会)▽理事長 小宮山稔(南嶺会)

(2009年5月10日付 山梨日日新聞)
月別
年別