「南アルプス教育」の推進へ登山や自然体験 市教委が芦安小中など3校を指定

 南アルプス市教委は2009年度、地元の特色を生かした「南アルプス教育」を推進するため、南アルプス登山や自然体験学習を取り入れた授業を導入する。これまでの実績などから、初年度の実施校に芦安小中、櫛形西小の3校を指定した。

 市教委によると、南アルプスの大自然の中で活動することで、児童生徒に豊かな心と郷土への愛着心をはぐくんでもらおうと計画。毎年3校ずつ指定校を選ぶ方針で、最終的には22ある全小中学校で実践する。

 本年度の指定校になった3校は、北岳などへの登山や伊奈ケ湖周辺での林間学校を行っていて、学校側から指定希望があった。

(2009年5月10日付 山梨日日新聞)
月別
年別