南ア・芦安登山教室を開催 山岳館などで 自然保護について小沢典夫教授講演

 NPO芦安ファンクラブと南アルプス芦安山岳館は30、1の両日、同山岳館などで、登山教室を開いている。

 県の「山の日」制定10周年記念事業の一環で、県内外から約50人が参加。初日は同山岳館で研修を実施、元環境省職員で山梨県立大教授の小沢典夫さんが「自然保護について」と題して講演した。また、山梨百名山やその選定過程などを紹介した。

 1日は早朝から登山を開始。栗沢山を目指す初級コースと、仙丈ケ岳の中級コースに分かれ、紅葉を楽しみながら登山の知識や技術を学ぶ。

【写真】登山を前に開かれた研修会=南アルプス芦安山岳館

(2006年10月1日付 山梨日日新聞)
月別
年別