2006.9.23 News /

カレンダー製作、ライチョウの姿12点 芦安山岳館などで販売

 長野朝日放送(長野市)は、南アルプス市芦安山岳館で開かれている写真展「雷鳥 小さな愛おしい命」に出品している写真家高橋広平さん=長野県安曇野市=の写真を使った2018年カレンダーを製作した。

 同社の「地球を守ろう!プロジェクト」が、シンボルマークにライチョウを採用していることから企画。高橋さんが撮影した12点を使い、うち3点は写真展でも鑑賞できる。

 県内では同館や甲府市徳行4丁目のアウトドアショップ「エルク」で販売している。問い合わせは同社事業部、電話026(223)3133。

 (山梨日日新聞 2017年8月14日付)
月別
年別