南ア林道と公園線7月1日からマイカー規制

 南アルプスの登山口・広河原に通じる南アルプス林道と県道南アルプス公園線のマイカー規制が7月1日に始まる。林道と県道がともに規制されるのは2年連続。通行車両をバスやタクシーなどに限定し、林道と県道の安全対策工事を進める。マイカー規制は環境保全の観点から来年度以降も継続する方針だが、実施方針は規制中に寄せられた利用者の意見などを踏まえて決める。

 実施計画によると、規制区間は林道が南アルプス市芦安-広河原間の24キロ、県道が早川町奈良田-広河原間の18キロ。マイカーからバスなどに乗り換える無料駐車場は、芦安地区に約600台、奈良田地区に約200台分を確保した。

 一般車両は県道、林道とも通行できず、乗り合いバスや乗り合いタクシーの運行がある。バス、タクシーの通行時間は7月1日-8月20日と8月21日-10月31日の土日・祝日(繁忙期)、8月21日-10月31日の平日(通常期)に分けて時間帯を設定する。

 県が昨年度、広河原で利用者を対象に実施したアンケート調査では、マイカー規制について「賛成」または「やむを得ない」と答えた人が77%。このうち環境保全のための費用負担については87%が「賛成」と答えた。マイカー規制に「反対」は19%だった。

(2006年6月21日付 山梨日日新聞)
月別
年別