2005.6.03 News / その他 /

エベレスト 小淵沢の竹内さんも登頂成功 5月21日にチベット側から

 小淵沢山岳会会長の山小屋経営竹内敬一さん(50)=北巨摩郡小淵沢町=が5月21日、世界最高峰のエベレスト(チョモランマ、8,850メートル)の登頂に成功したことが2日までに分かった。

 竹内さんによると、チベット側から登頂した。4月1日に日本を出発し、5月上旬にチベット側の標高約6,500メートル付近にアドバンスベースキャンプを設営。ネパール人のシェルパを含む計5人で登山活動を続け、ネパール時間の21日正午(日本時間同日午後3時15分)に、シェルパ1人とともに山頂に立った。

 竹内さんは標高8,300メートルまで無酸素で挑んだ。竹内さんは「50歳の節目に初挑戦し、成功することができてうれしい」と話している。

 エベレスト登頂は、竹内さんが山梨県人で2人目。先月27日に登頂した南アルプス市の加藤慶信さん(29)は3人目となる。

(2005年6月3日付 山梨日日新聞)
月別
年別