キタダケソウ保護をパンフレットで呼び掛け


 環境省南関東地区自然保護事務所(関山和敏所長)は、キタダケソウの保護を呼び掛けるパンフレットを作った。登山口の施設や山小屋などで配布する。

 パンフレットはA4判三つ折り。表紙部分にキタダケソウと北岳をあしらい、キタダケソウの現状、守る活動などをコンパクトに紹介している。また登山者に「七つのお願い」として登山道を外れないことなどを呼び掛けている。

 1万7000部を印刷。北岳など南アルプス北部の山小屋、登山口の観光施設などに置いてPRする。関山所長は「北岳や南アルプスを訪れる人にパンフレットを持ち帰ってもらい、キタダケソウの貴重さを広めてもらえれば」と話している。

【写真】環境省が作ったキタダケソウ保護のためのパンフレット

(2005年5月20日付 山梨日日新聞)
月別
年別