2016.3.11 News /

旅行ガイドに清里・八ケ岳・南アルプス版

 女性向け旅行ガイドブック・ことりっぷ(昭文社)の「清里・八ケ岳・南アルプス版」が出版された。県内を取り上げるのは「河口湖・山中湖・富士山・勝沼版」に続き2回目。

 変型A5判のカラー印刷で112ページ。「くつろぐ」「楽しむ」など6テーマに分け、北杜市内の観光施設などを取り上げた。同市高根町清里の「萌木の村」、尾白川渓谷、精進ケ滝などを写真と文章で紹介している。

 市内の水資源をPRする「世界に誇る『水の山』プロジェクト」の一環で、市が同社に協力を依頼した。市は出版に合わせ、市内の水に関する部分をガイドブックから抜粋した無料版冊子を5万部作製。市役所本庁舎や市内の観光案内所、宿泊施設などで配っている。

 市担当者は「市の魅力が伝わる内容になっている。ガイドブックを読んで若い世代に市内を訪れてもらいたい」と話している。

 【写真】「ことりっぷ 清里・八ケ岳・南アルプス」(右)と市が作った無料冊子

 (山梨日日新聞 2016年2月18日付)
月別
年別