2014.7.16 News /

奈良田経由で広河原へ 代替バス運行 山交、19日から 夜叉神峠登山口-甲府駅間は16日から

 林道南アルプス線の通行止めを受け、山梨交通は15日、南アルプスの登山口・広河原とJR甲府駅を、早川町奈良田経由で結ぶ代替バスを19日から運行すると発表した。通行止め区間の手前の夜叉神峠登山口と甲府駅を結ぶバスも16日から運行する。

 林道南アルプス線は土砂崩落のため、夜叉神ゲート-広河原間の14キロが通行止めになっている。夏山シーズンを迎え、多くの登山客が見込まれるため、代替バスは通行止め解除まで毎日運行する。

 広河原行きは甲府駅を午前3時、同9時発の2便。奈良田に到着後、別のバスに乗り換えて広河原に向かう。運賃は甲府駅-広河原が1950円、竜王-広河原が1790円。奈良田-広河原は1030円。

 甲府駅-夜叉神峠登山口は1日3往復する。甲府駅を午前4時35分と同9時、午後3時に出発し、料金は1420円。

(山梨日日新聞 2014年7月16日付)
月別
年別