2013.11.08 News / 登山 / 百名山 /

甲斐駒うっすら冬化粧 初冠雪

 甲府地方気象台は8日、甲斐駒ケ岳で初冠雪を観測したと発表した。平年より12日、昨年と比べて20日遅い観測となった。同日朝は放射冷却現象が強まり、山中湖で今季初めて氷点下を記録するなど、厳しい冷え込みとなった。

 気象台職員が午前9時ごろ山頂付近が白くなっているのを確認したという。甲斐市役所の屋上からも、うっすらと雪化粧した甲斐駒ケ岳を望むことができた=写真。

 気象台によると、この日は山中湖で氷点下0.6度となったほか、南部7.2度、甲府5.8度、大月4.6度、勝沼4.3度、韮崎3.4度、河口湖2.2度など6観測地点で今季の最低気温を記録した。担当者は「県内は7日、朝から夕方にかけて雨が降ったため甲斐駒ケ岳の上空の気温も下がり、雪が降った」とみている。

 (山梨日日新聞 2013年11月9日付)
月別
年別