観光ルートを目的別に紹介 南アルプス市協会がガイドマップ

 南アルプス市観光協会は、市内の観光スポットや史跡などを紹介する観光ガイドマップを作った。観光の目的別に推奨ルートを紹介しているほか、所要時間などを記し、市内の山に登る際にも活用できる。

 マップはA4判八つ折り。表面は市内で採れるフルーツや公共施設、文化財などを文章や写真で説明。裏面には見開きで市内の地図、観光推奨ルートが書かれている。

 推奨ルートは、桜や桃の花を楽しむ花見コース、市特産のサクランボを楽しむフルーツコース、市の歴史文化を探る文化財巡りコースなど観光客の目的に合わせて紹介。観光スポットを地図に示した。

 地図には、市街地の市東部では史跡や公共施設などの観光スポットを表示。北岳や鳳凰三山などがあり自然環境に恵まれた市西部には、登山の際のルート間の所要時間などを記している。

 マップは4月に完成し、3万部印刷。市内の公共施設や道の駅などで配っているほか、同協会の会員などに配布する。

 【写真】南アルプス市内の推奨観光ルートなどが示されたガイドマップ

 (山梨日日新聞 2013年4月12日付)
月別
年別