2012.10.20 News / 登山 / 百名山 /

秋深まり山は雪化粧 富士と甲斐駒

 山梨県内は19日、朝から青空が広がり、南アルプスの山々と富士山は雪化粧した姿を見せた。中腹では紅葉の盛りを迎えている。冬と秋が同居する甲斐駒ケ岳と富士山を空から巡った。

 県内は18日に一日を通して雨が降り、標高が高い山では雪になった。

 甲斐駒ケ岳に上空から近づく。花こう岩の山頂をうっすらと雪が覆う、モノクロームのような眺めが広がる。登山者の姿も見られた。高度を下げ東面から仙水峠付近にかけて飛ぶと一転して、鮮やかな紅葉の赤や黄色が岩壁を染める。

 空気は澄みわたり、南東方向には7合目まで雪をまとった富士山が間近に見える。

 甲府地方気象台は19日、甲斐駒ケ岳の初冠雪を観測した。平年と比べて8日、昨年と比べて33日早い。

 【写真】初冠雪した甲斐駒ケ岳(手前)。富士山も7合目付近まで雪化粧した=山日YBSヘリ「ニュースカイ」(NEWSKY)から

 (2012年10月20日付 山梨日日新聞)
月別
年別