2010.7.11 News / その他 /

八ヶ岳の魅力と救助体験を紹介 甲府で山の博覧会

 日本山岳会山梨支部(古屋学而支部長)は10日、甲府・山梨学院メモリアルホールで第6回山の博覧会「山を知ろう 山へ行こう」(山梨学院生涯学習センターなど共催)を開いた。

 北杜署山岳救助隊長の竹内敬一さんが「八ケ岳の魅力と危険」と題して講演。山岳救助の体験談のほか、高山植物の見どころについて語った。八ケ岳山ろくだけに生育するヤツガタケトウヒなどを紹介し、「白馬、白山、八ケ岳と言われるほど、八ケ岳は国内有数の高山植物の宝庫」などと話した。

 山梨放送が制作した山岳映像「八ケ岳-100万年の奇跡に魅せられて」の上映などもあった。

【写真】講演する竹内敬一さん=甲府・山梨学院メモリアルホール

(2010年7月11日付 山梨日日新聞)
月別
年別