韮崎・甘利山 レンゲツツジ山頂染める

 韮崎市の甘利山に群生するレンゲツツジが見ごろを迎え、一面に咲いた赤い花が県内外から訪れる登山客らの目を楽しませている。

 市商工観光課によると、今年は例年よりも1週間から10日ほど遅く、6月中旬から咲き始めた。現在、山頂付近は見ごろを迎えていて、今月いっぱい楽しめるという。

 甘利山のレンゲツツジは、ササが繁殖した影響などで花の少ない時期もあったが、ボランティアの活動によって状態が良くなっているという。

【写真】見ごろを迎えたレンゲツツジ=韮崎・甘利山

(2010年6月26日付 山梨日日新聞)
月別
年別