2009.11.13 News / 登山 / 人物・団体 /

山梨百名山の一斉登頂成功

 山梨百名山の一斉登頂に挑んでいた、富士吉田市民を中心とする登山愛好家グループ「御坂山岳会」は、大月・滝子山に登頂し百名山を完全踏破した。会員41人が15日間と12時間50分をかけての達成だった。

 同会創立60周年記念事業として実施。メーンの10月10~12日の3日間は天候にも恵まれ、会員33人が富士山など78峰に登頂した。残った山は会員有志が順次挑戦し、羽田政人会長夫妻が25日に最後に残った滝子山に登り達成した。参加会員は、1人で11峰登った会員もいた。

 同会は今後、登頂の様子や写真などを創立60周年の記念誌にまとめる予定。中安正議実行委員長は「想定より早く達成できた。大切な思い出になると思う」と話していた。

【写真】山梨百名山の一斉登頂に挑戦した会員=大月・百蔵山

(2009年11月13日付 山梨日日新聞)
月別
年別