2008.6.16 News / 祭り・イベント /

サクランボの種飛ばし 大人も子どもも奮闘 南アルプス市でフルーツフェス

 南アルプス市フルーツ山麓フェスティバル2008(同市、同実行委主催)が15日、南アルプス市櫛形総合公園で開かれ、多くの家族連れでにぎわった。

 フェスティバルは初めて開催。サクランボの種を飛ばして距離を競う大会では、子どもから大人まで、口に含んだ種を力いっぱい飛ばしていた。決勝で山形県代表と競い、一般の部は約16メートルを飛ばした清水剛さん(南アルプス)が優勝した。

 このほか会場では市特産の農産物を販売する「新鮮農産物エリア」、南アルプスの自然を紹介する「山岳エリア」、NPOの活動を披露する「市民パワーエリア」などを設けてPR。サクランボの無料配布は行列ができ、用意した1000人分、100キロが40分ほどでなくなった。

【写真】サクランボの種を飛ばす子どもたち=南アルプス市櫛形総合公園

(2008年6月16日付 山梨日日新聞)
月別
年別