特産品や観光ルート パンフと冊子でPR 南アルプス市が作製

 南アルプス市は、市の自然や特産品、観光スポット、文化財を紹介する観光パンフレットと、「南アルプスへの道」と題したトレッキングガイドを作製した。市のPRと観光振興に活用する。

 観光パンフレットは桃やサクランボなど特産品のほか、美術館や温泉施設などの観光スポット、文化財を写真で紹介している。「治水利水の歴史めぐり」「武田信玄ゆかりの文化財めぐり」など、文化財を巡る五つのルートを示したマップも載せた。

 一方、トレッキングガイドは白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)や櫛形山などの登山者向け。「南アルプス北部エリア」と「櫛形山エリア」に分け、山の概要や標準的な所要時間を示している。高山植物や、南アルプスに生息する野生動物も紹介している。

 観光パンフレットはA4判のカラー刷り。ガイドは折り畳めば、A4判を縦に半分にしたサイズになる。各二万部印刷し、市役所や山小屋などに置き、市民や観光客に無料で提供する。

【写真】南アルプス市が製作した観光パンフレットとトレッキングガイド

(2004年10月19日付 山梨日日新聞)
月別
年別