南ア林道 待ちに待った…通行再開 マイカーは初の規制

 大規模崩落で通行止めになっていた、南アルプス市の南アルプス林道が17日、1年9カ月ぶりに通行を再開した。

 通行再開に合わせ、安全確保と環境保全を目的に、初めてマイカー規制が行われ、登山客はふもとで路線バスやタクシーに乗り換え、登山の拠点・広河原に向かった。

 芦安地区の市営駐車場には前夜から登山客が入り始め、広河原行きの最初のバスが出る午前5時半すぎには乗車待ちの長い列ができた。

 山梨交通はバスを増発して対応した。

 同林道では依然として安全対策工事が続いているため、10月末までの間、午前6時-同8時、午前11時-午後1時、午後4時-同6時の1日3回に限って通行止めが解除される。

【写真】通行再開となり、南アルプス林道を走る路線バス=南アルプス市

(2004年7月18日付 山梨日日新聞)
月別
年別