2018.8.16 News /

桑の葉あめを登山者に配布、広河原 南アシルクファーム

 南アルプス市曲輪田の住民有志でつくる農事組合法人「南アルプスシルクファーム」(金丸隼人代表)は、南アルプス・広河原で桑の葉で作ったあめを登山者に無料配布した。

 登山者をねぎらおうと初めて企画。メンバーが午前6時ごろから広河原ゲートであめ100袋を配った。

 同法人は桑の生産を通して地域活性化を目指そうと、2013年に農家の有志で結成。メンバー10人が桑の葉を生産し、あめや粉末にして販売している。

 【写真】登山者にあめを配るメンバー=南アルプス・広河原

 (山梨日日新聞 2018年8月14日付)
月別
年別