2015.11.26 News /

南アルプスの展望 山岳ガイドが議論 南アルプスで自然ふれあい集会

 日本山岳ガイド協会はこのほど、南アルプス市桃源文化会館で「自然ふれあい集会」を開いた。

 山岳ガイドの研修や交流が目的で、山梨で開かれるのは初めて。山岳ガイドら約170人が出席し、代表者会議と親睦会の後、全国自然環境会議を開いた=写真。

 会議では、南アルプスガイドクラブの清水准一会長や芦安山岳館の塩沢久仙館長らが、南アルプス国立公園の今後の展望について意見交換。「もっと地元の子どもたちに南アルプスの素晴らしさを伝えるべき」「環境保全に業界全体で取り組むべき」などの意見があった。

 塩沢館長による「南アルプス国立公園 次の50年」と題した講演もあった。

 (山梨日日新聞 2015年11月26日付)
月別
年別