2015.9.22 News /

「山の日」制定記念、登山の基礎を解説 甲府・山学大で開講

 日本山岳会山梨支部と山梨学院生涯学習センターが「山の日」制定を記念して開く「やまなし登山基礎講座」の講義が1日、甲府・山梨学院大で始まった。

 同支部会員で元日本山岳協会副会長の内藤順造さんが「安全に楽しく登る」と題して講演した。受講した約40人に、体力や地形、気象条件などのリスクを踏まえた計画を立てる登山の基礎を解説。「登山のフィールドは自然公園。自然保護を意識して楽しんでほしい」と語り掛けた。

 講座は12月17日まで週1回、山梨支部会員などが講師となり、登山の装備や歩き方、地形図の使い方などを解説する。

 【写真】登山の基礎を学ぶ受講者=甲府・山梨学院大

 (山梨日日新聞 2015年10月3日付)
月別
年別