2014.6.24 News /

あすから南アルプスマイカー規制 「エコパーク」登録後初

 南アルプスの登山口である広河原に通じる県道と林道のマイカー規制が、25日から始まる。環境保全を目的に、11月9日までの138日間、バスやタクシーなどを除く一般車両の乗り入れを禁止する。

 南アルプスが、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の生物圏保存地域「エコパーク」に登録されてから初の夏山シーズン。地元関係者は「訪れる人は増えるはず。協力をお願いしたい」と話している。

 規制は林道南アルプス線(夜叉神-広河原間14キロ)と、県道南アルプス公園線(奈良田-広河原間18キロ)の2ルートで実施。バスなどに乗り換えるための駐車場は、芦安地区に約650台分、奈良田地区に約380台分を確保した。

 南アルプス山岳交通適正化協議会(会長・中込博文南アルプス市長)が2008年に導入した、通行者に片道100円の負担を求める協力金制度を継続。路線バスやタクシーの乗客、歩行者らから任意で片道100円を徴収する。

(山梨日日新聞 2014年6月24日付)
月別
年別