2012.8.24 News / 登山 / 人物・団体 /

山岳遭難救助活動に貢献 竹内さんに感謝状 山梨県警

 八ケ岳や甲斐駒ケ岳などの山岳遭難事故で救助活動に貢献したとして、県警は23日、北杜署山岳救助隊長の竹内敬一さん(57)=北杜市小淵沢町=に関東管区警察局長感謝状を贈呈した。

 県警によると、竹内さんは山小屋経営を始めた1983年から山岳救助活動に携わり、90年に長坂署(現北杜署)山岳救助隊に参加。2000年に同隊長に就任した。約30年にわたって多数の遭難者を救助しており、「山岳救助に欠かせない存在」(県警)という。

 この日、県警本部で行われた伝達式で、真家悟県警本部長が感謝状を手渡した。竹内さんは「私がやってきたことが認められて光栄。今後も山岳救助に尽力したい」と話した。

 (2012年8月24日付 山梨日日新聞)
月別
年別