2012.3.12 News /

林道で土砂崩落、7世帯10人孤立 早川町雨畑

 早川町雨畑の林道井川雨畑線の斜面で土砂崩落があり、7世帯10人が孤立状態となっている。復旧まで2~3日かかる見通し。

 町によると、10日早朝、斜面の土砂が崩れているのを通行人が発見した。高さ約40メートル、幅約30メートルにわたって崩落しており、通行できない状態になっている。県は斜面の状態が安定し次第、土砂の撤去作業に入る。

 林道は雨畑地区の長畑、稲又、室草里集落に続く唯一の道路。町が集落の住民と連絡を取ったところ、負傷者はおらず、水や食料の備蓄もあるという。町は「孤立状態が長期化すれば、ヘリコプターによる物資の輸送も検討する」としている。

 (2012年3月12日付 山梨日日新聞)
月別
年別