2012.3.12 News / 登山 / 人物・団体 /

「飯舘牛」の牧場整備へ 牧草種まき

 南アルプス市のNPO法人「南アルプスファームフィールドトリップ」(小野隆理事長)は、福島第1原発事故後に福島県飯舘村の農家から引き取ったブランド牛「飯舘牛」の牧場整備のため牧草の種まきをした=写真。

 約50人が参加。放牧している同市湯沢の遊休農地約5千平方メートルに約12キロの種をまいた。甲府市堀之内町から家族3人で参加した田村綾音さん(10)は「飯舘牛を守っていくための活動に参加できてよかった」と話していた。

 (2012年3月12日付 山梨日日新聞)
月別
年別