2012.3.06 News / その他 /

櫛形山麓の遺跡 50人散策ツアー 南アルプス市

 南アルプス市教委は4日、櫛形山の麓に広がる市之瀬台地の遺跡などを巡るウオーキングツアーを開いた=写真。

 約50人が参加。縄文時代前期(約6000年前)の集落跡「中畑遺跡」や4世紀末~5世紀初頭に造られたとみられる全長約48メートルの前方後円墳「物見塚古墳」などを見学した。ツアーでは、案内板に貼付してあるQRコードを携帯電話で読み取り、専用サイトで文化財に関する情報を提供するサービス「文化財ナビ」を活用した。

 同市小笠原の天野暁子さん(58)は「専門的な説明を受けることができたので楽しかった。文化財ナビを活用して地域の歴史を学びたい」と話していた。

 (2012年3月6日付 山梨日日新聞)
月別
年別