2011.7.06 News / 登山 / 人物・団体 /

長坂さん(北杜)に警察協力章贈る 県警、山岳救助貢献で

 甲斐駒ケ岳や八ケ岳で長年にわたり山岳遭難者の捜索や救助に貢献したとして、県山岳遭難救助対策協議会北杜支部副支部長の長坂征夫さん(69)=北杜市武川町=が5日、県警本部で警察協力章の伝達を受けた。

 警察協力章は長年にわたって警察活動に協力し、功績があった人に警察庁長官から贈られる。長坂さんは1963年ごろ、県警の要請を受けて山岳遭難者の救助活動を始めた。以来、甲斐駒ケ岳などで現在まで約150件の救助活動に当たった。こうした活動と、警察官に対する救助技術の講習や訓練に当たってきたことが評価された。

 伝達式で唐木芳博県警本部長から表彰状を受け取った長坂さんは「大変ありがたい章をいただいた。これからも力の限り救助活動を続けていきたい」と話した。

 【写真】表彰状を受け取る長坂征夫さん=県警本部

 (2011年7月6日付 山梨日日新聞)
月別
年別