南アルプスの動物の姿活写 市職員男性が作品展

 南アルプス市みどり自然課の広瀬和弘さん(45)が撮影した南アルプス山系の動物の写真展が30日まで、南アルプス市の若草生涯学習センターで開かれている。

 広瀬さんはライチョウの生息分布調査などに携わっていて、同山系で撮影した写真約30点を展示。ひなを育てるライチョウや草を食べるニホンジカの群れのほか、原生林の中に生息するカモシカなどの作品が並んでいる=写真。

 広瀬さんは「南アルプス山系の素晴らしさや、動物たちのことを知ってもらいたい」と話している。

 開館時間は午前9時~午後10時(月曜休館)。入場無料。

 (2011年6月16日付 山梨日日新聞)
月別
年別