北岳の岩盤崩落 看板設置し周知 広河原に南アルプス署など

 ロッククライミングの名所、南アルプス・北岳の山頂東側のバットレス(大岩壁)で起きた大規模な岩盤崩落を受け、南アルプス署などは15日、広河原などに崩落状況を知らせる看板を設置し、登山者に注意を促した。

 この日は、広河原と大樺沢分岐点の2カ所に看板を設置し、署員が崩落現場の写真を使いながら登山者に状況を説明、危険なルートを利用しないよう周知した。野呂川広河原インフォメーションセンターにもチラシを掲示した。同署は16日も引き続き注意を呼び掛けていく。

【写真】登山者に崩落状況を説明する署員=南アルプス・広河原

(2010年10月16日付 山梨日日新聞)
月別
年別