2008.4.19 News / 特産・土産 /

6月15日に南アルプス市フルーツフェスタ 果物や自然の魅力PR

 南アルプス市フルーツ山麓(ろく)フェスティバル2008(市、同実行委主催)が6月15日午前10時から、同市の櫛形総合公園で開かれる。フェスティバルは初の開催で、サクランボなど市内特産の果物や南アルプスの山々の魅力を来場者にPRする。

 芝生広場で行うサクランボの種とばし大会は、成人男性、同女性、子どもの3部門で飛距離を競う。男性と女性の各部門上位2人は、種とばし「日本一」を懸けて山形県の種とばしチャンピオンと勝負する。

 市産フルーツを使用したスイーツの販売をはじめ、特設カフェや農産物直売所なども設ける。午前と午後に各1回、サクランボ100グラムを先着で計1000人に無料で配る。

 陸上競技場南西広場では、映像や北岳・間ノ岳の三角点標柱の展示、開山祭に行われる「つる払い神事」を実演して南アルプスの魅力を発信。発泡スチロール上を輪かんじきで歩く疑似雪上歩行体験や山歩き指導コーナーなども設ける。このほか、よさこいソーランの演舞やキャラクターショー、熱気球遊覧も実施予定。当日は会場周辺に約1000台分の駐車場を設ける。

(2008年4月19日付 山梨日日新聞)
月別
年別