GWスタート さわやかに歓声響く

 ゴールデンウイーク初日となった29日、県内各地では多彩な催しが繰り広げられ、家族連れや観光客でにぎわった。春山登山に向かう県内外のハイカーも詰め掛け、各警察署は遭難事故防止を呼び掛けた。

 29日に山開きとなった山梨・西沢渓谷入り口では朝から登山客が次々と入山した。南アルプス市の夜叉神峠登山口でも、甲府駅と登山口を結ぶ山梨交通の路線バスの運行がスタートし、鳳凰三山などを目指す登山客でにぎわった。

 日下部署、南アルプス署は同日、山岳遭難事故防止指導所を各登山口にそれぞれ開設。富士吉田や韮崎、大月、上野原などの各署も、登山客が利用する駅や登山口で安全登山を呼び掛けた。

(2006年4月30日付 山梨日日新聞)
月別
年別