南アルプス紅葉案内

南アルプス林道・夜叉神峠 (南アルプス市芦安芦倉)
南アルプス林道 南アルプス林道
南アルプス林道 南アルプス林道
例年見ごろ 10月下旬~11月中旬
主な樹種 ナナカマド、ツツジ、ブナ、カエデ
アクセス JR甲府駅から路線バス広河原行きで夜叉神峠登山口下車(季節運行・11月4日まで)
中部横断道白根IC下車-県道39号-国道52号-県道20号-県営林道南アルプス線-南アルプス市営芦安駐車場(約513台)-路線バス広河原行きまたはタクシーで夜叉神峠登山口下車(季節運行・11月4
日まで
)
中部横断道白根IC下車-県道39号-国道52号-県道20号-県営林道南アルプス線-夜叉神峠駐車場(約80台)
問い合わせ 南アルプス市観光商工課 TEL:055(282)6294

 

【コラム】北岳から始まる山梨の紅葉前線
山梨の紅葉はこの地域から始まる。西に日本第2位の高峰・北岳(3192メートル)、北に奥秩父の盟主・金峰山(2599メートル)がそびえ、市街地が広がる甲府盆地の底を含む地域。奥深い山地の天然の美から市街地の人工の美まで、幅広い紅葉を楽しむことができる。
紅葉を標高の高い場所、緯度の高い北方から始まる。山梨県では日本一の富士山頂からだが、富士山の3000メートル以上には紅葉する植物がない。北岳は山頂近くまでハイマツやウラシマツツジが生育し、9月の中旬にはウラシマツツジが真っ赤に色付く。これが山梨の紅葉前線のスタートになる。赤や黄色の前線は、ひたひたと盆地に下りてきて、甲府の市街地で11月下旬から12月上旬が最盛期となる。

 

広河原 (南アルプス市芦安芦倉)
広河原 広河原
広河原 広河原
例年見ごろ 10月下旬
主な樹種 カツラ、シラカバ、ナナカマド、ダケカンバ
アクセス JR甲府駅から路線バス広河原行きで広河原下車(季節運行・11月4日まで)
中部横断道白根IC下車-県道39号-国道52号-県道20号-県営林道南アルプス線-南アルプス市営芦安駐車場(約513台)-路線バス広河原行きまたはタクシーで広河原下車(季節運行・11月4日まで)
問い合わせ 南アルプス市観光商工課 TEL:055(282)6294

 

【コラム】紅葉で染まる深い野呂川の谷
北岳でスタートした紅葉前線は、10月初めには南アルプスの山懐に抱かれた広河原に到達。カツラやカラマツが色付く。芦安村から広河原に至る南アルプス林道は、野呂川の谷全体を埋める紅葉を眺められる。お野立所、鷲住山の大岩壁などがポイント。南アルプス前衛の山々では夏のアヤメで名高い櫛形山の秋がいい。平成峡千代の滝、伊奈ケ湖など、カエデ、ナナカマド、ナラ類、シラカバが映える。

 

南伊奈ケ湖 (南アルプス市上市之瀬)
伊奈ケ湖畔 伊奈ケ湖畔
伊奈ケ湖畔 伊奈ケ湖畔
例年見ごろ 10月下旬~11月中旬
主な樹種 カエデ、ミズナラ、カツラ、モミジ
アクセス JR甲府駅から路線バス平岡あやめケ丘団地行きで上市之瀬下車、タクシーで約15分
中部横断道南アルプスIC下車-県道12号-国道52号-県道108号-県民の森(駐車場約130台)
問い合わせ 南アルプス市観光商工課 TEL:055(282)6294

 

櫛形山林道 平成峡千代の滝 (南アルプス市高尾)
櫛形山林道 平成峡千代の滝 櫛形山林道 平成峡千代の滝
櫛形山林道 平成峡千代の滝 櫛形山林道 平成峡千代の滝
例年見ごろ 10月中旬~10月下旬
主な樹種 カエデ、ミズナラ、カツラ
アクセス 中部横断道南アルプスIC下車-県道12号-国道52号-県道108号-県民の森-高尾伊奈ケ湖林道-南高尾山林道-櫛形山林道
問い合わせ 南アルプス市観光商工課 TEL:055(282)6294

情報提供:山梨日日新聞社

月別
年別