2014.6.15 News / 芦安山岳館 /

【特集】南アルプスエコパーク登録3000メートル峰連なる自然の宝庫

 山梨、長野、静岡3県の10市町村が目指してきた「南アルプス」の国連教育科学文化機関(ユネスコ)生物圏保存地域(エコパーク)登録が決まった。エコパークは、自然の保全と利用の調和を目的に1976年に創設された制度。南アルプスは、標高が国内第2位の北岳(3193メートル)や同3位の間ノ岳(3190メートル)など3千メートル級の山を有し、キタダケソウ、ライチョウなどの貴重な動植物が生息する自然豊かな山脈で、国立公園指定50周年を迎えた節目の年での登録となった。世界自然遺産での落選からエコパーク登録までの経緯、南アルプスの主な山などを紹介する。

 (山梨日日新聞 2014年6月14日付)

 →【特集】「南アルプスエコパーク登録」はこちらから
月別
年別