冬山登山、気を付けて 遭難防止を啓発

 事前の準備は万全ですか?-。山梨県山岳遭難対策協議会南アルプス支部と南アルプス署は29日、南アルプス市芦安芦倉の山の神ゲート付近で、登山者に遭難防止を呼び掛ける啓発活動をした。

 骨折や脱臼、アキレスけんが切れた際などの応急手当ての方法が記載されたチラシを配布。冬山装備の再点検や登山計画書の提出を促した=写真。

 署員は「冬山登山は重大事故につながる。少しでも危険を感じたら、下山することも立派な決断です」と強調。遭難防止へ「引き返す勇気」を持つようアピール。

 (山梨日日新聞 2012年12月30日付)
月別
年別