2012.6.26 News /

南アルプスマイカー規制始まる 林道、公園線の2ルート 11月まで

 南アルプスの登山口の広河原に通じる林道と県道で25日、一般車両の通行を禁止する「マイカー規制」が始まった。初日は登山者や釣り客ら約50人が、バスや乗り合いタクシーで広河原へ向かった。

 マイカー規制は、夏の観光シーズンに車両の乗り入れを制限することで渋滞を防ぎ、また排ガスを抑えるなどして自然保護につなげる。2004年から始めた。南アルプス林道(夜叉神~広河原間14キロ)と、県道南アルプス公園線(奈良田~広河原間18キロ)の2ルートで、11月9日までの138日間実施する。

 通行者に片道100円の負担を求める協力金制度は今シーズンで5年目。収益はゲート管理費などに充てられる。昨年は全通行者の99.9%に当たる5万8531人が協力した。

 (2012年6月26日 山梨日日新聞掲載)
月別
年別