1つ前のページに戻る

2003.3.13 所属カテゴリ: 鳳凰山 / 登山 / 登山コース・開山祭 /

鳳凰山登山道・青木鉱泉―ドンドコ沢コース

 鳳凰山東面では御座石コースと並び人気のコース。御座石コースが尾根道なのに対し、こちらは沢沿いのコースとなる。下りの転倒には注意を。起点の青木鉱泉までは韮崎駅から季節運行のバスがある。タクシー、マイカーが便利。
南アルプスNET―鳳凰山登山道・青木鉱泉―ドンドコ沢コース
【参考タイム】
青木鉱泉 2:00


1:30
南精進ガ滝
1:30


1:00
白糸ノ滝 2:00


1:30
鳳凰小屋

三峰岳
ドンドコ沢
 青木鉱泉前庭から小武川沿いに行き、薬師岳への登山道を左に見送って左岸を上流に向かう。右から来る沢を幾つも横切り、沢幅が狭くなって南精進ガ滝の看板に出る。近くに展望台があり、落差70メートルの滝を楽しめる。
(青木鉱泉から約2時間。下り約1時間半。青木鉱泉からは山沿いの登山道もあるが、途中で一緒になる)

 ここから次々と滝が現れてくる。まず鳳凰ノ滝。これは5分ほど登山道から回り込むと見ることができる。続いて白糸ノ滝。樹林帯の急な登りが続く中で、滝が変化を与えてくれる。
(南精進ガ滝から約1時間半。下り約1時間)

 さらに1時間ほどで五色ノ滝に着く。地元・韮崎の平賀文男が大正時代に名付けた滝で、5分ほどで滝の下に降りることができる。登山道に戻り、再び急な登りが続く。一度下り気味になると、初めて地蔵の岩塔が姿を見せる。河原に出て、また樹林帯となり、再び河原を登ると鳳凰小屋に着く。
(白糸ノ滝から約2時間。下り約1時間半)

 地蔵ケ岳へは御座石鉱泉コース参照。
※注意
 紹介した登山コースは、あくまで参考です。コースタイムは人によって違いますし、登山道も変化があります。登山前にガイドブックや登山記録を調べ、自分の判断で登山計画をたてて下さい。遭難した場合、捜索が速やかにできるよう登山計画書を登山口で提出して下さい。各登山口にボックスがあります。山小屋でも受け付けます。この南アルプスNETから山梨県警察本部のホームページにリンクすれば、インターネットでも登山届を出すことができます。個人の責任でしっかりとした計画をたて、安全で楽しい登山ができるようお祈りします。