1つ前のページに戻る

2003.3.13 所属カテゴリ: 仙丈ヶ岳 / 登山 / 登山コース・開山祭 /

仙丈ケ岳登山道・大滝ノ頭―馬ノ背ヒュッテ

 大滝ノ頭は小仙丈ケ岳の北方にある。藪沢へのトラバース道が分岐する。藪沢にある大滝の源頭の意味。
南アルプスNET―仙丈ケ岳登山道・大滝ノ頭―馬ノ背ヒュッテ
【参考タイム】
大滝ノ頭 1:10


0:50
馬ノ背ヒュッテ

藪沢小屋
 北沢峠から大滝ノ頭は小仙丈コース参照。大滝ノ頭に出たら、山腹の右側に付けられた平らな登山道を行く。藪沢に出るまで緩やかに登る。左からのやや大きな沢を渡ると藪沢小屋に出る。対岸が見えるようになると沢身が近くなり、藪沢に着く。馬ノ背ヒュッテは対岸に渡ってひと登りだ。
(大滝ノ頭から約1時間10分。下り50分)
※注意
 紹介した登山コースは、あくまで参考です。コースタイムは人によって違いますし、登山道も変化があります。登山前にガイドブックや登山記録を調べ、自分の判断で登山計画をたてて下さい。遭難した場合、捜索が速やかにできるよう登山計画書を登山口で提出して下さい。各登山口にボックスがあります。山小屋でも受け付けます。この南アルプスNETから山梨県警察本部のホームページにリンクすれば、インターネットでも登山届を出すことができます。個人の責任でしっかりとした計画をたて、安全で楽しい登山ができるようお祈りします。