冬の芦安へ遊びぃこぉし

凍った千段の滝(2019年1月26日撮影)

「こぉし」
どういう意味か知っていますか?
これは甲州弁で「おいで」の意味です。

都心から電車で甲府へ向かうと、次第に甲州弁が聞こえてきます。
県外の方なら、「変わった方言だな」「怒っているみたいで怖い」「なんだか可愛い」等の印象を持たれるかもしれません。

甲府から更に車で50分位のところに南アルプス市芦安山岳館はあります。
ちょっと遠いなと感じるかもしれませんが、距離があるからこそ自然豊かな場所でもあるのです。

当館のある芦安地区は、温泉旅館があります。
温泉旅館で一泊して、芦安地区の散策をしたり、山岳館でゆっくり過ごしたり、登山が好きな方でしたら夜叉神峠まで足を延ばし景色を満喫するのもおすすめです。

山岳館では、新入りのアマゴが元気に泳いでいます。
散策では、運が良ければ、凍った「千段の滝」を見られるかもしれませんよ。

昨年孵化したアマゴ(赤い斑点あり)

冬は時間を取って、自然を感じながらのんびりお過ごしください。

[南アルプス市芦安山岳館]

月別
年別