意外と楽しい?!バードウォッチング

今年は例年に比べ暖かい日が多く、県外では冬眠から覚めた熊がいたとのニュースを耳にしました。今年は、もしかすると春と勘違いして早々目覚める動物が多いかもしれませんね。

山岳館の周りでは、1月4日にカモシカに遭遇しましたが、それ以外に見かける動物といったら鳥くらいでしょうか。木の葉が落ち、山の中がとても見やすくなっていることもあって、この季節は鳥の観察にピッタリ。

ヤマガラ

シジュウカラ、ゴジュウカラ、ヒガラ、コゲラ、ヤマガラ=写真上、ルリビタキ=写真下、カケス、クマタカ・・・

ルリビタキ

芦安市営駐車場の山側に車を止めて、車の中から鳥の観察をしてみてはいかがでしょうか。
暖かい服装をして山の中を散策しながら鳥を探すのも楽しいですね。
肉眼では見えにくい色や柄も、双眼鏡があるとよく見えます。
運が良ければ、他の動物にも会えるかもしれません。

*** さあバードウォッチングを始めよう ***

まずは、準備。
あらかじめ双眼鏡の視度を合わせておきましょう。
よ~く耳を澄まして鳥の声や動く音をキャッチ。
音の方を向き、一点に集中せず全体を見ます。
そうすることで、鳥の動きに気づきやすくなります。
鳥を見つけたら、顔を動かさず双眼鏡を当てましょう。
双眼鏡を当てたまま顔を動かすと、鳥がどこにいたのか分からなくなってしまうことがあります。

コツを押さえて、みなさんもバードウォッチングを楽しんでくださいね!

[南アルプス市芦安山岳館]

月別
年別